2018年

3月

17日

book and sons にて焙煎豆の販売

本日より 学芸大学駅前のbook and sons様 にて焙煎豆の販売させていただいております。

お近くの方は是非!!

エチオピア カッファ (フルーティな珈琲)

コロンビア sup (深煎り)

二種類をご用意いたしました。

どちらも数に限りがございます。お早めにどうぞ!

2017年

9月

06日

円道寺 成井窯の仕事展

9/16〜24

イチトニブンノイチ 暦一巡り企画。

普段よりカップやケーキ皿等 当店で使用し

お世話になっている 円道寺成井窯の展示会を行います。

 

円道寺 成井窯には数多くの事を習いました。

焼き物を見る目を育んでくれた窯です。

成井窯は凝り固まった拘りをおおらかに解し自由を教えてくれる焼き物を生み出しています。

 

願わくば 皆様の眼で選んでいただきたいと思います。 

 

当代の成井亙氏もほぼ全日在廊することとなります。 

作り手の思い 願いなど 直接お聞きになれる機会にもなることと思います。

 

また今回は普段使いの出来る皿、湯飲み、マグカップ、シュガーポッド、花器 他 多種多様な器をご用意 充実の内容になる事請け合いです!

 

どうぞ 会期中是非ともお越しください。

 

 

※ 期間中 「円道寺」というブレンドをご用意いたします。 円道寺の黒釉をイメージしたコックリとした深い珈琲です。成井窯のカップで提供いたします。

 土日・祝日は 円道寺ブレンドと日々のおやつプレート(ドーナッツとプリン)のセットを限定で提供いたします。 合わせてよろしくお願いいたします。

2017年

7月

18日

「土と光」

7月19日〜30日

『土と光』 手紙舎 2nd STORY

益子の器と写真の展示

 

期間中様々なコラボレート作品が登場いたします。 

トークショー 製本ワークショップ いろのみLIVE等 充実の内容と存じます。

  

ささやかながらイチトニブンノイチ焙煎豆の販売をさせていただく事になりました。

ありがとうございます!

この展示に合わせた「土」「&」「光」3種の珈琲をご用意いたしました。

それぞれに特徴があり飲み比べしていただければ幸いです。

豆袋もアンパサンズ様の特別仕様デザインパックです。

期間中のみの販売です。どうぞよろしくお願いいたします。

2017年

7月

08日

ありがとうございます

2017年

6月

27日

反戦なのだ

これは花生けに見立てた手榴弾です。

戦時中物資が不足して鉄や金属が無くなりつつある頃 戦に使う手榴弾を陶磁器で製作していました。

これを見ていると 何か言葉にならない感情が湧いてきます。

国家とか 外交とか 国力だとか 国の誇りだとか 、、、

誰も争う為に生まれてきた訳ではない と思います。 

せめてもの抵抗。

「愛と平和」と小さく呟く

2017年

3月

04日

成井窯カップ

お待たせいたしました。

多くの問い合わせをいただいております成井窯

新作のカップが入荷いたしました。

どうぞ手に取って選んでいただければ幸いです。

 

2 コメント

2016年

12月

19日

先人の事

恐縮ですが私が珈琲と文化の旗を振るのは

他ならぬ「先人」がいたからです。

 

珈琲美美の森光さん 氏に会ってから私は改めて自分の珈琲が始まったと思っています。

 

福岡滞在中は毎日森光さんを尋ねてはカウンターに招いていただき 何時間もお付き合いしていただいました。

 

珈琲豆の事 焙煎の事 ネルの事 舌に残る感動の事 イスラムの事 アラビア語の文献の事カルディの事 バッハの事 熊谷の事 ライカの事 骨董の事 秦さんの事 坂田さん事。 

どれもこれも珈琲に結びついてしまう氏の話は全て文化そのもの そして一杯の珈琲の為にでした。

 

お知り合いの古美術商の方に電話してくれたり、夕方お店に行くともっと早く来いと言い 前日の話の続きをしだすスゴい人でした。ちゃんと記憶にとどめてその晩に考えてくれていたんだぁと、 

なぜ小さな焙煎機を使うのか問われ 何種類も焼ける事と毎日何回も焙煎出来るからです ハツカネズミみたいですが、、、との答えにうん、うん、とうなずきニコニコ笑う笑顔。自由度の高い仕事をしなさいとの教え 文化学会へのお誘い、上げれば切りの無いほど多くの事を学ばせていただきました。

 

 物を見る目も恐ろしく 私のiPhoneを巧みに扱い 「これって坂田さんから?」 「このカップは磁器じゃないけどいいね」なんて言われドキッとしたものです。 

良いなと言われ 差し上げた成井恒雄さんのカップをお店に飾っていただいた事 

仙厓義梵の絵葉書でいただいたお礼の便り。

 

「君は魯山人みたいだなぁ」 カップや砂糖壷、道具まで色々選んだり作ったり等々、、、

私なんかより森光さんの方が遥かにそのような事をやっている事。

「結局は珈琲の為になんだよぁ」と言葉。 

 

いつか春風萬里荘へ一緒に行きましょうと伝えましたが叶わぬ夢となりました。

もう一度氏のモカを飲みながら膝を合わせ珈琲や文化の話がしたかった、、、

 出会えた事 お相手してくれてありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

その森光さんが生前焼いた豆が届きました。

関東にお住まいで氏の葬儀に行けなかった方がいるかと思いますので私の抽出で良ければ淹れます。

一緒に思い出話が出来れば嬉しく思います。無料です。

※勝手ではございますが 珈琲文化学会員 氏に影響、感動を受けた方に限らせていただきます。

 

そして今後も珈琲と文化の旗を降り続けようと誓うのです。 

0 コメント

2016年

10月

08日

円道寺 成井窯

 

 

 

 

 

当店使用のケーキ皿入荷です。

今回は二種類の大きさをご用意いたしました。

上がりも良く 使い勝手の良い皿です。

是非ご覧下さい。

0 コメント

2016年

8月

28日

大誠窯 カップ&ソーサー入荷

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

21日

『 I  E  』

 

 

 

 

 

『 I E 』 作 大塚茂夫

ロマネスク モディリアーニ 中世の吐息を感じていただけるオブジェが入荷いたしました。

0 コメント

2016年

7月

06日

日々

0 コメント

2016年

6月

26日

珈琲時間

 

 

 

 

珈琲時間 2016 8月号 summer に掲載させていただきました。

よろしければご覧下さい。

0 コメント