2017年

3月

04日

成井窯カップ

お待たせいたしました。

多くの問い合わせをいただいております成井窯

新作のカップが入荷いたしました。

どうぞ手に取って選んでいただければ幸いです。

 

2 コメント

2017年

2月

04日

馬面 マンデリン

久々の登場!馬面!

今週のスペシャル!!

マンデリン好きには是非とも!!

無くなり次第終了です あしからず。

0 コメント

2017年

1月

15日

罰当たりな不届き者

今朝の事、店に到着すると なんか入り口の雰囲気がいつもと違う 

あれ?? 店先の長テーブルがない!! してやられた!! 悪しきドロボーである!

シンガーの網目の鉄足に古材を付け溶接をした長テーブル 

あの長さですから計画的にワゴン車かトラックで盗んだはず 

もちろん最初からテーブルを狙ってきた訳です。

 

当然下見をしてこの辺りをウロウロしている輩と考えられます。

悪行を働く者の眼はどこか回りを警戒しているもんです。

店内には入ってないので警報装置も反応しませんでした。

 

知っているはずですが 常連さんやお客様はあれが特徴的な事はご存知です。

よくこれを譲ってくれないか?との声にもお断りしてきた当店入り口の顔でもありました。

どこかでお見かけしたらご一報下さい。

 

もちろん 被害は警察、周辺の古道具、骨董関係者にはお伝えしてあります。

 

数寄な世界 モノ好きな世界 すぐに悪行は広まります。

まして特徴的な物 分かる人には分かってしまいます。

心の健康を失えばモノを見る眼も不健康になりやがて腐ります。

どうぞ良い教訓になりますよう皆様も気をつけて下さい。

 

罰当たりな犯人へ 

こっそり盗むくらいなら こっそり返しに来なさい!

こんニャロメ!である。 

 

2 コメント

2016年

12月

19日

先人の事

恐縮ですが私が珈琲と文化の旗を振るのは

他ならぬ「先人」がいたからです。

 

珈琲美美の森光さん 氏に会ってから私は改めて自分の珈琲が始まったと思っています。

 

福岡滞在中は毎日森光さんを尋ねてはカウンターに招いていただき 何時間もお付き合いしていただいました。

 

珈琲豆の事 焙煎の事 ネルの事 舌に残る感動の事 イスラムの事 アラビア語の文献の事カルディの事 バッハの事 熊谷の事 ライカの事 骨董の事 秦さんの事 坂田さん事。 

どれもこれも珈琲に結びついてしまう氏の話は全て文化そのもの そして一杯の珈琲の為にでした。

 

お知り合いの古美術商の方に電話してくれたり、夕方お店に行くともっと早く来いと言い 前日の話の続きをしだすスゴい人でした。ちゃんと記憶にとどめてその晩に考えてくれていたんだぁと、 

なぜ小さな焙煎機を使うのか問われ 何種類も焼ける事と毎日何回も焙煎出来るからです ハツカネズミみたいですが、、、との答えにうん、うん、とうなずきニコニコ笑う笑顔。自由度の高い仕事をしなさいとの教え 文化学会へのお誘い、上げれば切りの無いほど多くの事を学ばせていただきました。

 

 物を見る目も恐ろしく 私のiPhoneを巧みに扱い 「これって坂田さんから?」 「このカップは磁器じゃないけどいいね」なんて言われドキッとしたものです。 

良いなと言われ 差し上げた成井恒雄さんのカップをお店に飾っていただいた事 

仙厓義梵の絵葉書でいただいたお礼の便り。

 

「君は魯山人みたいだなぁ」 カップや砂糖壷、道具まで色々選んだり作ったり等々、、、

私なんかより森光さんの方が遥かにそのような事をやっている事。

「結局は珈琲の為になんだよぁ」と言葉。 

 

いつか春風萬里荘へ一緒に行きましょうと伝えましたが叶わぬ夢となりました。

もう一度氏のモカを飲みながら膝を合わせ珈琲や文化の話がしたかった、、、

 出会えた事 お相手してくれてありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

その森光さんが生前焼いた豆が届きました。

関東にお住まいで氏の葬儀に行けなかった方がいるかと思いますので私の抽出で良ければ淹れます。

一緒に思い出話が出来れば嬉しく思います。無料です。

※勝手ではございますが 珈琲文化学会員 氏に影響、感動を受けた方に限らせていただきます。

 

そして今後も珈琲と文化の旗を降り続けようと誓うのです。 

0 コメント

2016年

10月

08日

円道寺 成井窯

 

 

 

 

 

当店使用のケーキ皿入荷です。

今回は二種類の大きさをご用意いたしました。

上がりも良く 使い勝手の良い皿です。

是非ご覧下さい。

0 コメント

2016年

8月

28日

大誠窯 カップ&ソーサー入荷

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

21日

『 I  E  』

 

 

 

 

 

『 I E 』 作 大塚茂夫

ロマネスク モディリアーニ 中世の吐息を感じていただけるオブジェが入荷いたしました。

0 コメント

2016年

7月

06日

日々

0 コメント

2016年

6月

26日

珈琲時間

 

 

 

 

珈琲時間 2016 8月号 summer に掲載させていただきました。

よろしければご覧下さい。

0 コメント

2016年

1月

02日

新春

開けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

新春特別展示といたしまして

毘沙門天様の展示をしております。

室町期の木彫で四天王だったころの厳しい表情と気概が見て取れるすばらしいものです。

 

是非ご高覧下さい。

0 コメント